2011年07月

大西理事長一行がバンラートを訪問



isan.jpg

右から堀本さん、松本さん、大西理事長、渕上さん 合計年齢285歳


 7月22日、大坂よどがわ市民生協大西理事長、他三名の方が大洪水後のバンラート農協の産地を訪ね生産者・農協の努力で復興が進んでいる状況を視察しました。

 一行は先ず、PPFCオフィスを訪ね、フィールドワーカースタッフにねぎらいの言葉をかけ、固い握手をして洪水後の頑張りに熱い連帯を表明しました。そのあと、農協の本所でフーン組合長、シリチャイ参事と懇談。洪水後の順調な復興ぶりと農協の支援策などについて意見交換しました。

isan.jpg

isan.jpg

 生産者とは圃場で会い、バナナ名人パイテューンさんのバナナに度肝を抜かれる場面もありました。パイテューンさんは隣接の生産者と洪水対策に一考を案じ、次の洪水に備えて排水溝を作りました。

 農業は自然を相手にしているけど、生産者は災害の度にそれを乗り切る工夫をして来ました。今回の排水溝は未だ実験段階ですが、さらに工夫を重ねて効果的な排水策に仕上げる計画です。ここでも、生産者と固い握手をして励ましあい交流しました。(山本)


スポンサーサイト