2011年09月

東海コープ虹の会幹事団一行がバンラートを訪問



isan.jpg

 9月10日、東海コープ虹の会幹事団一行が視察先の一つとしてバンラート農協を訪問された。総勢34名で大型バス2台をしたて東海コープ事業連合、コープあいち、コープぎふ、コープみえのトップ役員の方も参加された大きな視察団である。
 東海コープでは昨年7月よりホムトンバナナの取り扱いを開始、この1月に農協のシリチャイ参事がコープあいちを訪問した経過があり、この秋より登録制でのホムトンバナナの取り扱いを予定されている。

isan.jpg

isan.jpg

 農協で組合長、参事の説明のあと4台のワゴン車に分乗し圃場を視察、生産者も交えた昼食会、市場見学、バナナの出荷作業を視察された。
 虹の会は多様な業種の取引先で構成されバナナとはあまり関係が薄い方もおられるわけだが、タイへ来て田舎のバナナ圃場を見て農家の人と話すなんてのは普通のツアーでは得られない経験なので、それはそれで喜んでいただけた。(のではないかと思っているんですがどうでしょうか)皆様、お疲れ様でした。(岸)


スポンサーサイト